巻き爪とは?

銀座でも大人気!ネイルサロン伝授の爪トラブルを解決!

巻き爪とは、爪の伸びる方向が“巻いてしまっている状態を言います。
ほとんどが足の親指になってしまう傾向にあります。

 

というのも、窮屈なくつを履いていることで、まっすぐ生えたい爪がやむを得ず巻いてしまえからです。
女性のハイヒールなどが原因で、外反母趾同様に足の爪のトラブルの一つとされています。

 

これは、完全に親指にすべての負担がかかっていることで、少しくらいの巻き爪ならなんとか対処ができますが、巻き爪が進行すると、爪そのものが肉に食い込むことになります。
そうなると、痛くて歩行もままならぬ、歩き方にも不自由になります。

 

何よりもそれまで履いていた靴が履けない、足だけではなくも足首や脚全体、腰にまで負担をかけるという大変な症状になってしまいます。
足の爪に負担ということが大きな原因ですから、狭い靴なのはもちろんですが、深爪、爪をぶつける、体質などがあります。

 

 

 

その中でも多いのが靴による負担の大きさです。
軽い巻き爪の場合、痛みも感じないことになりますが、実は自分が巻き爪であることを知らなかったという方も多いようです。

 

特別支障がない場合は良いのですが、気がついたら、爪が肉に食い込み傷がついたり、化膿していることもあります。
自宅で治療もできますが、病院に行く事で、正しい治療を受けることができます。

 

科目は皮膚科です。巻き爪の治療は少しでも早いほうが良いと言われています。
何よりも爪の形があまりきれいではありませんから、おかしいと思ったら、早めに治療を。

 


男性にモテるネイルとは

女性の視点からすればファッションに合わせて様々なデザインが楽しめるネイルですが、実は男性の視点からはあまりいい印象が少ないと言われています。
特に長すぎるスカルプチュアネイルや、3Dデザインのものは、おしゃれどころか「その爪で作られた料理は食べたくない」、「不潔そう」と感じる男性が多いようです。

 

では、どんなネイルなら男性からの印象がよくなるのでしょうか。
答えはとっても簡単です。
長すぎるネイルは家庭的さを感じない と思われてしまうのなら、短くすればいいのです。
3Dでゴテゴテしてるのは邪魔そうだし好きじゃない と思われてしまうなら、フラットアートにすれば問題解決です。

 

そして最も大切なのは「カラー」です。
黒や原色系を選んでしまうと、それだけで 自己主張強そう と感じるのが男性の本音なんだそうです。
モードなファッションが好きだから、ネイルも合わせてモノトーンにしたい!という女性の願いも 男性からすれば理解に苦しむのでしょう。

 

ではどんなカラーが好まれるかというと、ピンクやベージュ系のナチュラルカラーやフレンチデザインは「さりげなく手入れされていて清潔感を感じる」と好印象のようです。

 

つまり「長すぎないナチュラルカラーのさりげないデザイン」これが「男性にモテるネイルの法則」と言えるのではないでしょうか。 

 

もし、ネイルが自分に自信がなく出来ない時は、口コミでも話題の恵比寿のネイルサロンでお願いしてもらうといいでしょう。

最近のネイルサロン&セルフネイル

ネイルサロンは地元でも増え続けていて、この5年で何店舗増えたんだろう?と思うほど。
エステ内や美容室内の他に自宅サロンも多いですね!
爪って常に視界に入るので可愛いネイルだと気分があがります♪

 

お風呂に入りながら爪を眺めたりしてしまいます(笑)
綺麗なもの、可愛いもの、キラキラしたものが大好きです♪

 

 

私が通っているサロンは2weekネイルというもので、2週間程度しかもたないけどリーズナブルなお値段で2980円です!
伸びてきたらすごく気になる方やデザインを頻繁に変えたい方はいいですよね。

 

 

その人のライフスタイルなんかにもネイルの日持ちは違うようですが、私は2weekではなく普通に爪が伸びるまでもちます(笑)
どのデザインにするかを選んでる時もまた楽しいです。

 

 

淡い色が好きなので全体的な色はピンクやベージュのぼんやりした物がほとんどですが・・・
今年の冬はツイードのネイルがとっても可愛い!

 

セルフネイルも今はジェルの硬化スピードが抜群に早いLEDライトの物が出ていて、作業スピードが大幅にアップ!お手軽に出来ると思います♪
私の場合は自分でした場合、もちが悪く・・・やはりサロンの方はプロなんだなぁ!と痛感しますが(汗)
それにセルフはオフが面倒なんですよねぇ。
セルフネイル経験者は皆思ってると思います。オフが画期的に楽になるアイテムが出ることを期待しています!

お気に入りのネイルサロン

マンションの1室にある、隠れ家的なネイルサロンが気に入っています。

 

そのネイルサロンを発見する前は、
路面店や、商業施設の中にある有名サロンに行っていたのですが、
なんだかいまいち納得できずにいました。

 

それもそのはず、
路面店を選ぶ際に私が気にしていたのは内装の可愛らしさ、
有名サロンを選ぶ際に気にしたのはメジャーかどうか。

 

でも結局ネイルサロンの一番重要なポイントって
技術なんですよね。

 

内装が好みだからといって、技術が高い理由にはなりません。
かと言って有名になると働いているスタッフがいっぱいいて
上手な人もいればそうでない人も。

 

その点、隠れ家的なネイルサロンは
路面店や有名サロンのように広告の効果で集客しているのではなく
口コミが集客のメイン。

 

ということは、よっぽど技術に自信がないと
隠れ家サロンなんてやっていけないですよね。

 

私のお気に入りもまさにそのパターンで
技術に自信があるから、マンションの1室で完全予約制。

 

内装は路面店のようにお金をかけている訳ではありませんが
家具や照明に凝った素敵な空間で
とてもリラックスできます。

 

技術は確かなもので、安心して爪を任せられます。
仕上がりも常に満足いくもので、
とても気に入っています。

 

みんなにおすすめしたいけど、
これ以上予約がとれないと困るので
場所も名前も内緒にしてる、とっておきのお気に入りサロンです。